FC2ブログ
3月20日(火)春分の日

夕食までの時間を使って
職員考案の『カルタくずしゲーム』を行ないました。 

カルタ1

普段のカルタ取りに使っているカルタを
サイコロの目の出た枚数積み上げていき、倒した人が負けというゲームです。

わたくし、職員・渡辺も参加しましたが
とにかくこのゲーム、はらはらドキドキのゲームです。 

カルタ2

これだけ積み上げていったときに
サイコロの目に『6』が出たときは
みなさん、『え~!!どうしよう』と大盛り上がりです。


カルタ3

そしてついにその時はきました。(笑)
(このタイミングをカメラにおさめることができたことにもびっくり!!)


カルタ4


ガッシャ~ン
ついに倒れてしまいました!
ちなみに、倒れたカルタのとなりにあるサイコロを見て下さい!
やっぱり最後は、『6』が出ています。
今度は、皆さんで日中のレクレーションで行なってみたいと思います。


てまりの分家では、こうしたゲームなどを時間を決めずに行なっています。
利用者様のペースに合わせ、一日を通じて楽しかったと感じて頂き、
笑顔のあふれる時間を多く作っていきたいと思っております。

カルタくずしゲームが終わると
おいしい夕食タイムです。